第64回全慶応義塾対全早稲田馬術定期戦第2日目 結果

11/24(日)

◆第四競技 高校生障碍飛越競技

2位 下愛理彩&トリトンS タイム76.60 タイム減点1 障碍減点0 総減点1
7位 池内杜子&稲斗 2反E

慶應義塾大学上位二頭の総減点:4点
早稲田大学上位二頭の総減点:501点
よって慶応義塾大学が勝ち点2、早稲田大学が勝ち点1となりました。

◆第五競技 OB障碍飛越競技

池田OB&コーラルウィンド タイム50.88 タイム減点0 障碍減点0 ○
田中OB&慶隼 タイム58.03 タイム減点0 障碍減点4 ×
秦OB&稲彩 タイム61.41 タイム減点0 障碍減点0 ○
平野OB&慶喜 タイム54.78 タイム減点0 障碍減点4 ×
会沢OB&トリトンS タイム61.41 タイム減点0 障碍減点4 ○
児玉監督&ゴールドソーサー タイム53.69 タイム減点0 障碍減点0 ×

勝ち点が同点でしたので総減点にて勝敗を決定致します
慶應義塾大学の総減点:25点
早稲田大学の総点:12点
よって慶応義塾大学が勝ち点1、早稲田大学が勝ち点2となりました

◆第六競技 中障害飛越競技

3位 長谷部&稲帥 タイム64.17 タイム減点0 障碍減点4 JOタイム65.03 JOタイム減点14 JO障碍減点4
4位 五十嵐&稲隆 タイム69.81 タイム減点1 障碍減点4
5位 畠山&コスモスS タイム72.11 タイム減点1 障碍減点4

慶應義塾大学上位二頭の総減点:9点
早稲田大学上位二頭の総得点:8点
よって慶応義塾大学が勝ち点3、早稲田大学が勝ち点1となりました

◆団体成績

慶應義塾大学11点 vs 早稲田大学9点
よって、
総合優勝 慶應義塾大学
準優勝 早稲田大学

大接戦の末、今回は負けてしまいましたが、来週以降も頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。
また、本日の交代式をもちまして、4年生は引退となります。
明日以降、新体制で頑張ってまいります。
引き続き応援を宜しくお願い致します。

広告
カテゴリー: 試合, 試合結果 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中